ちゃわんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS その後

<<   作成日時 : 2013/11/05 10:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


無事に火葬も済み、
小さくなって戻ってきました。

かかりつけの病院にも休日中の出来事だったので、
治療して下さった先生方や看護師さんに
借りていたカラー返却と治療費を支払いがてら
報告に行ってきました。

即席で作成したダンボール製のベッドも解体し、
使えそうなタオルは洗濯をし、
見た目は普段通りの生活に戻りました。

でも、この場所好きだったなぁとか、
このご飯には目がなかったのにとか、
ケージに一匹いないだけでもスカスカだなぁとか、
時が過ぎればすぎるほど、寂しさってつのりますねぇ。

10月30日の夜までは明らかに元気で、
洗面台の水をペロペロ舐めっていて、
ご飯もワシワシ食べてたんですから。

その元気に生きていた日がどんどん遠ざかっていくのがたまらなく辛いです。

ほかのネコたちも老猫が多いので、
ちゃんと元気か倒れてないか、
神経質すぎるほどチェックするようになってしまいました。

うーん、俗にいうペットロス状態に陥ってるようです。

ダメだダメだ、こんなことでは、
わぐが成仏できませんよね。

立ち直るのにはしばらくかかりそうですが、
残った子たちの為にも働かないと。

すみません、
ヘタレ的な内容になってしまいました。

わぐに、私たち家族に、
たくさんの温かいお言葉や気持玉、
本当にありがとうございました。
やはりたくさん泣けましたが、
たくさん励まされました。

次回からはまた子猫たちの近況などを
ご報告できればなと思います。

ちなみに2匹とも元気極まりなく、
特にぷりんは我が家では、
ポストわぐの呼び声も高いです。

ムードメーカーのわぐはいなくなりましたが、
面白おかしいちゃわん家を
今後もお見せできるよう頑張りますね。



思い出アルバム
画像

虹の国でもやらかしてるでしょうか(苦笑)

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
巨大ネコのわぐぅ閣下は ちっちゃなちっちゃな箱に入ったんですね。きっと 虹の橋の国で 大きな体をおもいきりゴロゴロさせていることでしょう、それとも 虹の橋の上でわぐぅ閣下の歓迎パ〜チ〜の真っ最中かしら?
閣下のことだから 虹の橋の国でも みんなから愛されて尊敬されていることでしょうね。

ちゃわん家に空いたわぐぅ閣下のスペース 12人の子達が埋めてくれると思います これからも賑やかなちゃわん家のレポート 期待しています。
きっと KABUKIさんや 熊吾郎さんたちのように わぐぅ閣下も虹の橋の国から出張してきて 悪い子達を饅頭にしちゃうんでしょうね。
丸み
2013/11/05 19:40
火葬も済まされましたね。
あんなに存在感があっても小さな壺に収まっちゃうんですよね。
チョビの時を思い出していました。
その日の夜は一回だけ壺を開けて中をしばらく見てました。
大きく重たかったチョビが小さく軽くこじんまりとしてました。
今年で4年経ちましたが、まだ壺はうちにあります。
たまにボコが壺の上に乗って誇らしげなドヤ顔をして笑わせてくれてます。
やっと笑ってチョビとの楽しかった時の事を考えられるようになったような気がします。
ちゃわんさんもゆっくりで全然構わないのでいつものちゃわんさんに戻って下さい。
また、いつかまたわぐぅさんも記事で会えると嬉しいです。
猫吉
2013/11/05 20:32
わぐさん お帰りなさい、
ウチも壺あります
ちぃさなちぃさな壺。。。
今は、悲しくてたまらないと思いますが
私もラテの時は、嫌でも仕事に行かなければ
ならなくて、電車の中で涙が出てしまい
どうしていいのかわからなくなった
時がありました。
今でも思いだして泣いてしまいます
ゆっくり いきましょうね。

そら
2013/11/05 23:03
おはようございます。
わぐぅさん
お帰りなさい、やはり我が家はいいですね
家もゴンタ君の御骨があります
わぐぅさん
小さな箱ですが
毎日皆を見てるでしょうね
ボスの威厳を保て
わくぅ閣下にゃ〜

ちゃわんさんまだまだ
気持ちが落ち着かないですね
ゆっくりでいいですよ。
陸&クロ
2013/11/06 08:28
わぐぅさん、またみんなの見える場所に帰って来たんですね、お帰りなさい
存在感が大きかっただけ、喪失感も悲しみも大きいでしょうね
楽しい思い出も一杯残してくれたことでしょう
どうか気落ちせず、早く元の生活に戻って下さいね、他のニャンズ達も応援してますよ
T&M
2013/11/06 11:04
存在感のある子でした
ちっちゃくなったけど、帰って来ましたね!
喪失感思うと、いたたまれない気持ちになります
これは、時しか解決してくれないもの
思う気持ちは、簡単には消えないです
でも、まだまだちゃわんさんを必要としてる子たちがいっぱい
きっとわぐぅさんも一緒に見守ってる・・そう思います

タフィー104
2013/11/07 06:56
わぐちゃんは幸せだね。
ても、小さくなっちゃって。
わたしは今もミミを思い出すと悲しい。そんなもんだよね。ある意味自分の子どもだもん。
時間は過ぎていくんだよね。
寒くなるから、ちゃわんさんも体に気をつけて。
rosso
2013/11/10 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
その後 ちゃわんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる